• INHEELS Photo
  • INHEELS Photo
  • INHEELS Photo
  • INHEELS Photo
  • INHEELS Photo

INHEELS Blog

    • photo from Tumblr

      カトマンズ便りVol.3

      新生産体制が見えたり!

      カトマンズ滞在4日目(ブログは帰国後に書いているのですこし日時がずれてます!)カトマンズの中心部より少し上の方にある工場候補へ。

      問題なさそう&工場内がとってもきれい!!話もトントン拍子に進み、とりあえずサンプリングをお願いしてみることにしました。うまくいったら量産へ進みます。今まで一つの工場、一人のパターンマスターに頼りっきりだった状況から(工場には「パターンマスター」という、服作りの技術的な部分のボスがいます)、複数人で責任を持って進める体制に移行出来ます。

      大事なパートナー同士、頼りっきりではなく、何かあったときにどちらかが引っ張り上げられる協力体制をつくっていかなければ。

      それにしても、去年同じ時期に来たときは日中にも夜にも電気が止まっていたんだけれど、今年は電気が一日中つく。これはすばらしいね★いい発電所ができたのかな♪これでミシンも止まらない!と思っていたら、去年までは政治家が既得権益を守るためにわざときちんと配電していなかった、去年担当者が変わってすぐに通電したと聞いてフxxク汚職政治家。。。(excuse my french..汚い言葉をつかってごめんなさい)とにかくこの小さい国との不思議な縁で、国が変わっていくのを目の当たりにするのは楽しい。

      ネパールの休日は土曜日のみ。日曜日は働きます。休日の土曜日は、何人かで最近出来た話題のケーブルカーに乗ってきました。

      ナマステ~

      yuka

      03/24/17

    • photo from Tumblr

      ベーシックに、つんとして少し生意気な「Sassy」なエッジ。

      着回ししやすい日常着に、プライドのあるセクシーさをプラス。

      そんなコレクションを展開するイギリスのブランド、COSSACのデザイナー来日イベントを開催致します!

      「サステナブルファッションってなんだかデザインがぼわっとしていてあんまり着たいものがない」

      というのは、数あるナチュラル系サステナブルブランドの主な「想定するお客様」(ミセスまたはかわいらしいママ、丁寧な暮らしをしながら着心地のよい服に包まれていたいetc.)に残念ながら属していない、「若くて(実際にまたは気持ち的に)、身体のラインを強調したり、肌見せも下品にならない限り積極的にしたい、夜遊びにいったら正直ある程度の視線は感じたい」皆様から良く聞く心の叫びです。

      そんな方に既に人気のINHEELSではありますが、今回実際それ以上に攻めたサステナブルファッションをご紹介します。UKのブランド、COSSAC。写真を見て頂ければ明らかかと思いますが、かわいい!と思う方、これでも(という言い方は良くないけど)サステナブルファッションです。テンセルやオーガニックコットン、アップサイクル生地等のサステナブルな素材を使い、トルコの小さな工場で縫製。夏大活躍しそうな涼しげなジャンプスーツやさらっと羽織れるボンバージャケット、流れる質感の肩空きトップス等ご紹介致します。

      COSSACデザイナーでオーナーのアガタが来日し、3月14日の火曜日に下北沢のINHEELS直営店でデザインのこと等をお話してもらいます。アガタ自身も、もしかしたら思っている「サステナブルファッションブランドのオーナー」のイメージをぶちこわしてくれるかもしれません。ホットで、ざくざく物をいい、汚い言葉も乱発(よく私もビッチって言われます笑)、INHEELS岡田と同じく美しい精神論より実質重視。個人的にも愛用しているし、まだまだ限られた日本のサステナブルファッションから見たらきっと新鮮に感じて頂けるはず!と確信し、今回のイベントを開催しました。

      14日はアガタのトークショーをウェルカムドリンクを飲みながらお楽しみ頂き、その場でアイテムもご試着・ご購入頂けます。デザイナー本人にスタイリングをお願いしてもOK!

      INHEELSの直営店、「新たな時代にチャンネルを合わせる」がテーマのCHANNEL 01ではその他のサステナブルなアイテムも取り扱っていますので、ぜひ商品をご覧になりに、(またはタダ酒目当てでも!笑)ぜひお越し下さい。

      お待ちしております。

      Yuka INHEELS & Agatka COSSAC

      COSSAC HP

      c-heads mag インタビュー記事


      イベント詳細ー

      ロンドンを拠点に活躍するブランド、COSSAC(コサック)デザイナーのアガタが来日します。
      イーストロンドンのブティックをはじめ、ヨーロッパ全域でベーシック且つエッジーなスタイルが人気を呼んでいるCOSSAC。ものづくりの背景やブランドのサステナビリティに強いこだわりを持つCOSSACの理念や裏話を聞きながら、楽しいひとときを過ごしませんか?

      同じくエッジーなサステナブルファッションを提供する日本のエシカルファッションブランド、INHEELSとのトークショーも開催。サステナブル/エシカルファッションのイメージががらっと変わる一夜になること間違いありません。

      当日はCOSSAC、INHEELSのアイテムもご試着・ご購入いただけます。
      *COSSACアイテムをご購入のお客様にはオリジナルトートバッグをプレゼント(先着順)

      日時:2017/3/14(火) 19:00-21:00 入場無料
      場所:155-0031 世田谷区北沢2-26-7 しもきたアパートメントストア1F CHANNEL 01
      内容:ウェルカムドリンク(シャンパン・ワイン・ソフトドリンク等)、COSSAC x INHEELSトークショー(通訳付き)等

      03/13/17

    • photo from Tumblr

      カトマンズ便りVol.2

      ナマステ。

      2日めはホテルで仕事をしてから、INHEELSのメインの生産者であるフェアトレード工場、Folk Nepalのショールームへ。ショールームの担当Monaが美女すぎて会う度にノックアウトされながらFolkのみんなと1年ぶりの再会をし、まずお互いの生活やビジネスのアップデート。一番のトピックは「リスク分散」「バックアッププラン」(というと大げさだけれど、政情もインフラも不安定なネパールではいろんなことがおこる・・・でも日本のお客様に迷惑はかけられない!)。この1年どうだったか、これからどうしていきたいか・・・。

      その後はサンプルを広げて、デザインの細かい意図を伝えていきます。どういうシステムでとめるか、パターンやサンプル、パーツを見ながら私と生産管理のイクミさん、Folkエキスポートマネージャーのアラティとパターンマスターのスニールさんとミーティング。にしても、前の道がここ20年(!?)ずっと工事中で砂埃が凄すぎて白い生地につくつく!!やめれー泣

      その後ランチにネパール版ご飯とみそ汁、「ダールバート」を食べていざ、新工場候補へ。創業前にはじめてネパールに来たときに会ったけれども取引に繋がらなかった工場を再トライ。色々な条件を話して・・・こういうときメインの話題は生地の調達方法(輸入したり、自分で織ったり)やリードタイム、最低注文数や仕様書や型紙のコミュニケーションの仕方、生産キャパシティ、生地の認証(オーガニックやAzo不使用宣言)フェアトレードなら認証の種類などなど。(ブログの読者に「将来エシカルブランドを始めたい!」という方も多いのであえて細かく書いてみました)どうだろう、できるかな。他の候補を見てから決定しよう。

      カトマンズは朝夜凄く寒くて、昼間はばっちり暑い。このために日本で最近走ったりして体力をつけていたつもりだけれど、昼間の車移動がどうしても苦手・・・排気ガス、クラクション、熱気、振動・・・ぐったりしてホテルに戻り、近くの視覚障害者の方がマッサージしてくれる「Seeing hands」というマッサージ屋さんにかけこみ、ちょっと贅沢した後今日は早々にぱたり。

      マッサージをしている間に1ヶ月ぶりの雨が降り、多少は砂埃が落ち着いたのかな。呼吸は出来るようになったけれどクラクション(もはや危険を知らせるというよりは挨拶がわり)と犬とからすの鳴き声で森にこもりたくなったカトマンズ2日目。でも本当に優しすぎるネパールのひとたちは「いいよ、僕たちのこと嫌いになっても。また気が向いたら来てね」とか言っちゃうんだろうな~苦手だけど来ちゃう。好きだけどちょっと苦手。


      yuka

      03/03/17

    • photo from Tumblr

      カトマンズ便りVol.1

      今回は6日間、カトマンズに3回目のショートトリップ。目的は生産体制を整えること!

      今までの工場との関係強化と、なんだかんだ増える一方の生産量を確実にデリバーするための体制づくりをしてきます。

      新しい工場開拓、こちらでの検品やチェック体制構築、マッサージ、ヨガに餃子「モモ」食べ歩き(あれ笑)に忙しい6日間がはじまりました!

      といってもカトマンズに来るまではなんだか寂しい気持ちが・・・というのも去年はデザイナーやフォトグラファーのTEAM INHEELが一緒だったのでみんなでわいわいしながら来ていたんだけれど、今回は急に決まったこともあって一人。バンコクの乗り換えもさみしーー!一人旅は得意だったはずなのに、皆との楽しい思い出との対比で妙に悲しかったんですが・・・

      そんなことも言ってられない。カトマンズの空港のビザ発給で一悶着あり心折れそうになるも、again、そんなことも言ってられない。ホテルに着き、シャワーを浴びて私の気合いの儀式:ささっと赤ネイルを塗って、気合いのはちまきかわりのスカーフを頭に巻いて(祖母の形見のピンクのスカーフ。カトマンズに限らず夜の搬入作業等、体力と集中力と何より馬力が必要な時に私がよく巻いているのを見かけたことがある人も多いはず・・・)いざ夕方のカトマンズ・タメル地区に出陣。

      結構なスピードで車やバイクが歩行者の中を走り抜けるのに何故か事故らない不思議な磁気なのかフォースがはたらいている雑踏をくぐり抜けてまず現地SIMカードをゲット。SIMフリー携帯命。そして本日のメインイベント、こちらでの生産管理パートナー候補に始めてご対面。

      ネパール在住8年の日本人、ネパール語とヒンズー語をあやつりここでアパレル生産管理をしているという、今INHEELSがもとめてやまない方にお会いしてきました。結果はどんぴしゃフォーリンラブ。私は絶対にスペックだけでは一緒に働く人は決められなくて、どんなに履歴書が完璧でもお互いの心が ”I THINK I LIKE YOU…" と言わないと何も進められなくなってしまうんだけれど、この方とはいける!相思相愛ということで、日本のTEAM INHEELSの皆さん、仲間が一人増えましたよ~~ インドやネパールでは友人同士がよく手をつないで歩いています。男同士でも女同士でも。(そういえば恋人同士ではない男女は手をつなぐのかな?要確認)タメルを歩いていたら前の男性二人が手をつないで歩いていたので(これ正直まだ慣れないのでどうしても2度見しちゃう)、私達もさっき会ったばっかりだけど~彼女と女同士で手をつないで歩いてみました。いや、やっぱてれるわ笑

      夕飯にはモモと地ビール。よし。明日からもがんばろ。

      ナマステ~

      Yuka

      photo by Miki Yamato Photography 

      (今日はいい写真が撮れなかったので、去年同じ場所で撮った写真を。基本、変わってない。変化は電気がやっと1日中通るようになったことくらい)

      03/02/17

    • photo from Tumblr

      【London Shoreditch 新規お取扱店のお知らせ】

      最先端のギャラリー展示やバンクシーのグラフィティ。誰もが認める流行の発信地であり、ロンドンで今一番おしゃれな人が集まる地区Shoreditchのセレクトショップでのお取り扱いが始まりました。

      Emerging (これから来る)ブランド専門のUTTER COUTUREはShoreditch High Street沿い、コンテナを重ねたイーストロンドンらしいBox Parkというコンプレックスに入っているセレクトショップ。ロンドン在住の方・旅行で訪れる方、Shoreditchのクリエイティブな雰囲気を味わいながら、UTTER COUTUREにもぜひお立ち寄り下さい。

      ▶︎UTTER COUTURE womenswear
      UNIT 12 Boxpark Shoreditch London, E1 6GY
      (Shorditch High Street 駅(オーバーグラウンド)から徒歩1分)

      ・・・と、少しクールに書きましたが実はめちゃくちゃ嬉しい!
      私がロンドンに住んでいた2010-12年の頃から、おしゃれな場所や人はイーストロンドン、特にShoreditch、Brick LaneやDalston等のエリアに多く、漠然といつかなぁ、、なんて思っていたのです。
      今回TEAM INHEELSの力でロンドンに返り咲くことができました。それからUTTER COUTUREオーナーのDamiと、ものづくりや販売の考え方で意気投合したのもトントン拍子に話が進んだ要因。これからもこうしてしっかり目を見て心を通い合わせられるパートナーたちと、INHEELSを進化させていきたいと思います!

      INHEELS 岡田

      02/24/17

INHEELS twitter

このページの先頭へ