blog

ネパールの手編みニットで防寒対策!

INHEELS 2016年秋冬コレクションで目を引くのが、もこもこ手編みのニット。こちらのニットは、ネパールの首都・カトマンズという街で一枚一枚丁寧に仕上げられています。

編んでいるのはこちらの職人たち。

image

ちょうどINHEELSの手編みプルオーバーニットの製作中ですね!ほとんどが30−60代の家庭の主婦の方達。INHEELSスタッフがネパールに来たため集まってくれましたが、普段は基本的に各自家で作業をしています。

手編みニットは編む人によって編み目のきれいさや大きさが変わりやすいため品質管理が難しいのですが、継続的に発注をする事、またミスが出た場合には原因を突き止め、改善出来るところは改善していくことで個人個人のレベルアップを行っています。

image

(工房はカトマンズの中でも人気のパタンエリアにあります。)

こちらの手編みニットについてはフェアトレード認証はありません。労働条件等をしっかりと確認した上で、信頼出来るパートナーとして一緒に仕事をさせて頂いています。(正直認証のある・なしにはあまりこだわりがありません。大事なのは「働いている人の待遇をどれだけ理解出来ているか」に尽きます。)INHEELSの他製品ではフェアトレード認証があるものが多いですが、あくまでも50:50の関係を基本とし、日本が先進国・ネパールが発展途上国という意識は全くありません。継続的なパートナーシップでお互いが発展し、結果ネパールの経済や人々の生活に貢献していく事を望んでいます。

【手編みプルオーバーニット 19000円(税抜)】

image
image

すっきりとしたネックラインで冬でもシルエット重視。オフショルダーにもなります。長めの袖がかわいらしい、軽くてふわふわな1枚。

【2色展開 手編みニットベスト 29000円(税抜)】

image
image

しっかりとした編み地のニットベスト。付属のニットピンで前を留めても、上からベルトをしても。袖無しなのでコートの下に着てもごわつきません。ひとめで手編みとわかる贅沢な一枚です。

今年の冬は、ネパールの手編みニットでぬくぬく過ごしませんか?

image