blog

カトマンズ便りVol.2

ナマステ。

2日めはホテルで仕事をしてから、INHEELSのメインの生産者であるフェアトレード工場、Folk Nepalのショールームへ。ショールームの担当Monaが美女すぎて会う度にノックアウトされながらFolkのみんなと1年ぶりの再会をし、まずお互いの生活やビジネスのアップデート。一番のトピックは「リスク分散」「バックアッププラン」(というと大げさだけれど、政情もインフラも不安定なネパールではいろんなことがおこる・・・でも日本のお客様に迷惑はかけられない!)。この1年どうだったか、これからどうしていきたいか・・・。

その後はサンプルを広げて、デザインの細かい意図を伝えていきます。どういうシステムでとめるか、パターンやサンプル、パーツを見ながら私と生産管理のイクミさん、Folkエキスポートマネージャーのアラティとパターンマスターのスニールさんとミーティング。にしても、前の道がここ20年(!?)ずっと工事中で砂埃が凄すぎて白い生地につくつく!!やめれー泣

その後ランチにネパール版ご飯とみそ汁、「ダールバート」を食べていざ、新工場候補へ。創業前にはじめてネパールに来たときに会ったけれども取引に繋がらなかった工場を再トライ。色々な条件を話して・・・こういうときメインの話題は生地の調達方法(輸入したり、自分で織ったり)やリードタイム、最低注文数や仕様書や型紙のコミュニケーションの仕方、生産キャパシティ、生地の認証(オーガニックやAzo不使用宣言)フェアトレードなら認証の種類などなど。(ブログの読者に「将来エシカルブランドを始めたい!」という方も多いのであえて細かく書いてみました)どうだろう、できるかな。他の候補を見てから決定しよう。

カトマンズは朝夜凄く寒くて、昼間はばっちり暑い。このために日本で最近走ったりして体力をつけていたつもりだけれど、昼間の車移動がどうしても苦手・・・排気ガス、クラクション、熱気、振動・・・ぐったりしてホテルに戻り、近くの視覚障害者の方がマッサージしてくれる「Seeing hands」というマッサージ屋さんにかけこみ、ちょっと贅沢した後今日は早々にぱたり。

マッサージをしている間に1ヶ月ぶりの雨が降り、多少は砂埃が落ち着いたのかな。呼吸は出来るようになったけれどクラクション(もはや危険を知らせるというよりは挨拶がわり)と犬とからすの鳴き声で森にこもりたくなったカトマンズ2日目。でも本当に優しすぎるネパールのひとたちは「いいよ、僕たちのこと嫌いになっても。また気が向いたら来てね」とか言っちゃうんだろうな~苦手だけど来ちゃう。好きだけどちょっと苦手。

yuka