blog

「エシカル高い」問題について

最近あまりツイッターを触っていなかったんだけれど、久しぶりに思うところあってつぶやいてみたら、ぱらぱらと反応を頂いた件。

最初のメモは、勉強会「めぐるファッションラボ」中にみんなで意見を出し合っていたときに殴り書いたみたい。

最近は学生でもサステナブルファッションに興味がある人が多くて(「めぐる」の参加者は半分くらい学生。)、「好きだけど高くて買えない」問題は、比較的お金がなくしかも物心ついたときからファストファッションの物価感覚にさらされている若い世代の前に立ちはだかる高い壁となり・・・

といっても、私もブランド・メーカーとして言いたいことはいっぱいある。

>高くて買えないって言われても、そもそもファストファッションの価格設定がおかしいんだから、とか

>安くしたらしたで大事にしなくなって、修理して長く着ようなんて思わなくなる。安くすればいいってもんじゃない。

>フェアトレードで作るっていうことはもちろん買いたたけないし大量に作れないし、とか

>オーガニックでコットン育てるっていうことは収穫効率も下がるしリスクは上がるし、とか

>ちゃんと作ったら原価が上がるのはあたりまえ。だれもぼってるわけじゃない、とか

>「億ションに住みたいけど安いのがない」って言ってるのと何かが似てない?とか

でも、わかります!そんなんは「てめーの都合」。(中学のときの厳しい先生が、生徒が言い訳がましいことを言うと「そんなんてめーの都合だ」といつも一蹴してたちょっとラフな田舎の中学)言っていることは真実だとは思うけれど、かつかつな若者やベストディールを求める懸命な消費者への答えになってないどころか全く寄り添ってない。

ということで、一度こちらのいいわけも聞いて頂いた上で、お金をかけないエシカルファッション実践法をこれから考えていこうと思います!

エシカル=節約にもなる。今既にあるものを大切に着るとか、リメイクするとか。

アイディアやこんなことしてるよーというのがあれば教えてください!(FBやインスタのメッセージでも、info[@]inheels-ef.com宛( [@]を@に変換)にでも)

(私個人ではモノを売りながらお金をかけずに、、というとっても矛盾した立場。みんなINHEELSは買ってね笑)

yuka