blog

猫T、ドクロTつくりました(INHEELSが作るともちろんそれだけではない)

いいのが、できてきております・・・ほやほや刷りたてのTシャツたち。

フロントは5種類:みんな大好きネコ柄 x 2、女の人の手、ドクロ、無地フロント。

それに袖刺繍、バックには本来品質表示タグに記載する情報(洗濯記号とか)を印刷したこだわりのTシャツコレクションができました。正確に言うとできてきてます!まさに今、刷ってます!

(プリント用のスクリーンを調整する職人アガタさん)

こちらは7月29日(土)に下北沢のお店でお披露目予定の INHEELS x Luis Mendo “VANITAS” Tシャツコレクション。Tシャツの色はホワイト、ブラック、ネイビーの3色、サイズもメンズS-L、レディースS-Mと豊富に取り揃えています。ちなみに(当然?)オーガニック・フェアトレードコットン100%使用。

テーマは”VANITAS” 。これにはいろいろな意味をこめました。英語の”Vanity”=虚栄心からくるこの言葉から、「自分が一番」とか「鏡に映るかわいい私」と捉えて、地球や未来のために今我慢するのではなく、楽しみながら「今を楽しむ」(これもドクロ柄にメッセージが。”tempus fugit”とはラテン語で「時が過ぎ去るのは早い」の意)ことの大事さを絵柄にしました。(ついでに猫なのは単にかわいいからです笑)

コラボしたのはイラストレーターのLuisさん。スペイン出身で20年間アムステルダムでアートディレクターとして活躍した後、4年前から心機一転イラストレーターとして活動する経験豊かな彼。どこに行っても(電車の中でも!)目についた人をスケッチしているし、パーティーでは常に人に囲まれている人気者の ”drawing guy”。そんな彼とチームINHEELSで作り上げたこだわりのTシャツ、今週土曜日よければ見に来てくださいね。詳細はこちらから。

(パーティーの後でもお店でいつでもご覧になれます。オンラインショップにも順次アップしていきます。)

(スクリーンの調整にこだわるLuisさん)

ところで最近ずっと考えていたのが、オーガニックコットンやテンセル、アップサイクル素材を使って”ものレベルで”サステナブルなものを作ることも大切だけれど、この無駄の多いシステムなんとかならないのかな?ということ。無駄の多いシステムとは、売り始める前に売上予測をある程度立てて生産し、シーズンが終了したらセールにかけて売りさばいたり廃棄したり、という基本的なファッションのシステム。

勉強会「めぐるファッションラボ」で参加者の皆さんとディスカッションする中で、”ものレベル”のサステナビリティと共に”システムレベル”のサステナビリティにも挑戦したいなという思いが強くなってきていました。ということで、今回は「ほぼ」受注生産方式で行きたいと思っています。というのは、店舗や卸先様の動向に合わせて柔軟に柄を刷っていけば、最後に無駄ほとんどでないよね?という考えに基づいて。無地Tの在庫は多少持つ必要があるけれど、柄は正直どっちの猫が売れるかとかまでは売り出してみないとわからない・・・なのでこっちか!というのがわかった時点で優雅に近場で(店舗から歩いて1分のスクリーン工房さんにて)刷ります。

デニムに合わせても、スカートにインしても、、なんてTシャツの着こなし方ほど人それぞれのものはないか。ファッショニスタも控えめな方も、ファッション特に興味ないけど少なくともこぎれいでいたい方も、アピールポイント以下になりますので

①Luis Mendoコラボでとにかくかわいい&かっこいい

②刺繍やタグ(かわいすぎて多分みんなコースターにするはず・・・)のディテールにもこだわり

③当然オーガニック&フェアトレード

④無駄の出ない生産体制

是非年中活躍するTシャツチェックしてくださいね〜

フロント柄&バック柄はこんな感じ

INHEELS × Luis Mendo Collaboration
“VANITAS” T shirt LAUNCH PARTY
7/29(SAT)17:00-21:00
@CHANNEL 01

コラボTシャツコレクションの発売記念パーティーを開催致します。ドリンクをご用意してお待ちしておりますので、お誘い合わせの上是非お越し下さい。
Come have a drink and celebrate the launch of our collaboration T shirt collection!
FREE ENTRANCE

CHANNEL 01 (INHEELS 直営店)
155-0031 世田谷区北沢2-26-7しもきたアパートメントストア1F(京王線・小田急線下北沢駅西口徒歩1分。Anthrop. Espresso & Biblioというコーヒースタンドと薬局の間の細い道を入った建物の1階です。)

Tシャツ詳細・発売パーティー詳細はこちらから

Yuka