blog

ファッションレンタルやってみたVol.1 SUSTINA

 「所有しない」ファッションレンタルサービス。とりあえずトライしてみる。

服って、新しいモノを手に入れた時すごくわくわくするけれど、その気持ちは思っていたよりすぐに薄れる。そしてまた新しいモノが欲しくなってしまうという人、多いのでは?古い服はクローゼットの中に地層のようにたまっていき、たまに何らかの形で大処分、行き先に一抹の不安がありながらもとりあえず寄付をして「いいことした」と自分を納得させたり、またはゴミ袋につめつめにしてこの世界からなかったことにしたり。このブログの読者の方はきっとエシカルファッションにも興味があって、服のゴミも気になるし、そもそもサステナブルなものづくりしたって沢山買って沢山捨ててたら意味ないじゃんとか思ったり・・・。といったっていつも同じ服を着てるわけにもいかないし、新しい服着たいし、センスのいい人と思われたい・・・。ぐるぐる。

 ・

そこで出てきたのがファッションレンタルサービス。服を借りて、好きならキープもできるし、そんなに着ないようだったら返せばクリーニングしてまた他のひとに渡る。服を所有することなく新しいモノを定期的に着られる。なんてすてきなシステム!(新品の服をたくさん売るモデルの企業にとっては、短期的には悪夢のシステムではありますが・・・)

シェアオフィス、シェアハウス等に代表されるシェアリングエコノミーの流行とともに登場したファッションレンタルサービスですが、SUSTINA、メチャカリ、airCloset、EDIST. CLOSET等、意外といつくつかあります。ちなみに自分で借りるものを選ぶタイプと、スタイリストさんが選んでくれるタイプがあります。サステナブルファッションと言う観点からみると、新品が毎回送られてくるメチャカリは循環型・シェアリングとは言えないため今回の内容からは除外し、代表的なものからさっそく試してみよう!ということでまずはSUSTINAから。

 ・

[SUSTINAやってみた]

いきなり結論ですが、価格も服も、学生や若者におすすめです!

価格は一番お手軽なプランで月々3900円、今はキャンペーン中で初月390円で使えます(2017/8月現在。キャンペーンがいつまでかは不明)。安。ただ、3ヶ月毎の契約となるので払うお金としては3ヶ月分11700円(3900x3)、今ならキャンペーンなので8190円(390+3900+3900)となります。このお金で、最初に服やアクセサリーを15着自分で選んで借りることができます。その後、毎月1着ずつ交換出来るというシステム。他のサービス(Air Closetは6900円から)に比べてとってもお手頃だし、アイテム数が本当に豊富にあるのでわくわくします。

まずアプリをインストールして、ログイン。そのあとたっくさんあるアイテムから初回レンタル分を選んで自分の「クローゼット」に入れていきます。数が多いので「検索」アイコンからサイズやカテゴリーを選んでから検索するのがおすすめ。アイテムはお手頃価格のものが中心、全体的にみてオーバー30の私にはデザイン・品質的に難しいものが正直多かったかも。季節柄もありミニスカートやショートパンツが多く、デザインも「10代20代だったらかわいいんだけどな」というものが多め、とあくまで個人的な感想です。残念だったのはアイテム写真があまりきれいではなかったり(これは自分でもオンラインショップをやっているから目が厳しすぎるのかも?)するのでたまに萎えたり、パンツでもサイズ表記が「M」だけだったりするので本当に履けるかどうか半ば賭けででオーダーしなくてはいけないことかな。ただ参考価格やブランド名を頼りに選んでいけばなかなかいいセレクションができるはず。セレクトしたアイテムは数日で箱に入って届きます。すべてクリーニング済みのハンガーにかかってくるのできれいだし、取扱いもしやすい。

各アイテムにサイズ展開はないので、そこそこ細身〜中間の体型の方ならしっかり活用できそう。身長168センチ、プラスサイズではないけど決して痩せてもいない私は、このサービスのスタンダードよりちょっと大きめだったみたいで(泣)15着借りた中で使えそうなのは7着くらい。(ちなみにこのプランだと1着は無料で交換できます)トップスとアクセサリーは借りた初日から大活躍中。

とはいえ、クローゼットに服はあるけれど「私のじゃない」感覚、いつでも返却出来るというのはとっても心が軽くなります。

ということで、お手頃価格で気軽にファッションレンタル始めたくて、所謂「ヤングカジュアル」の服が似合って、細身〜中くらいの体型の方におすすめな循環型ファッションレンタルサービス「SUSTINA」でした。興味のある方は試してみてくださいね! 

SUSTINA