blog

エシカルファッション勉強会「めぐるファッションラボ」Vol.4週末完結in東京!

 

めぐるファッションラボ4期生の募集開始です!

2017年のお正月に第一回を開催し、いまではINHEELSの大きな存在意義のひとつになったエシカル・サステナブルファッション勉強会「めぐるファッションラボ」。エシカルファッションプランナーでモデルの鎌田安里紗さんと共催し、1、2期生は東京で、3期生は京都で開催しました。東京で開催した1、2期生は全6−8回でじっくりみっちり。京都は2日間の詰め込みで開催しましたが、今回は京都方式、週末の2日間完結で行います

下の「論点」を見るとわかるように、内容も濃いめでお送りするので頭がぱんぱんになるかと思います(京都の参加者からは「知恵熱でそう」との感想)が、まとめて勉強して自分のものにしましょう!平日夜開催は仕事等で難しかった方も、また遠方の方も1泊すれば参加出来ます。3/17-18日、参加費は学生10000円社会人15000円です。

4回目となる今回のオススメポイントは以下。

ー今までと変わらず少人数制、濃い内容の勉強会。

ーこちらも今までと変わらず、普段触れ合う機会のない立場の仲間同士での意見交換。

ー週末完結。

ー60名程になった今までのめぐる参加者からの紹介だと受講料1000円引き。

毎回私、岡田も気合いでのぞむめぐる。終わった後は身体はへとへとだけれど気持ちは不思議にハッピーになる、ちょっと中毒性のある恒例イベントとなっています。笑 ハッピーな気持ちになるのは多分、受講生にたくさんの気づきを与えられるから。

めぐるは講座が終わっても、期横断のイベントや飲みでの交流がぱらぱらとあるのでそちらも楽しいですよ。年末にはINHEELS岡田宅で忘年会もしました♫

第4期めぐるファッションラボ東京 詳細はこちらから

ご質問・お申し込みはこちらまで

info[@]inheels-ef.com

[@]を@に変えて下さい。

 

(前回、京都開催の様子)

(東京2期生最終回の様子)

ーーーー

めぐるファッションラボ 主な論点

① 服に対する愛着はどう培われるのか?

(エシカルファッションで重要な議題が「服の寿命」。同じ服を飽きずに長く着るためには愛着をもつ必要があります。さて、その愛着はどのように培われるのでしょうか?)

② フェアトレードのメリットとデメリット

(生産者への妥当な待遇を保証したフェアトレードにも批判はあります。両方の言い分を考えてみましょう)

③ GM(遺伝子組み換え)綿のメリットとデメリット 

(綿産業で広く使われている遺伝子組み換え種子:GM綿。普及の背景となっているメリット、また逆に問題点を考えてみましょう)

④ テクノロジーの力でファッションをエシカルにする方法

(テクノロジー(3Dプリンター等の比較的新しい機械や新たに構築された生産、流通等のシステム等)の力でファッションをエシカルなあり方に近づける方法にはどのようなものがあるでしょうか?)

⑤ ファストファッションブランドのエコ活動

(H&Mを筆頭に、ファストファッションと呼ばれるブランドもオーガニックコットンやリサイクルを推進したりとエシカル活動を盛んに行っています。これらの活動の中身を理解し、自分の考えを持ちましょう)

⑥ ファッションにおけるシェアリングエコノミー

(シェアハウスやシェアオフィスに代表される、所有せずにシェアして暮らす「シェアリングエコノミー」。ファッションでもレンタルサービスを通じて服を他人をシェアしながらおしゃれを楽しむことができます。ファッションにおけるシェアリングはエシカルな世界に繋がるのでしょうか?)

ーーーー

めぐるファッションラボ今までの開催レポートやブログはこちら

http://jp.inheels-ef.com/blog/category/meguru/

めぐるファッションラボ2期生仁木による全回分レポートはこちら(受講生ブログ!おすすめです。Youtube “THE STORY.” もチェック。)

http://ffft.info/category/fashion-labo/

皆様の参加を心よりお待ちしております。

INHEELS 岡田